2017年11月11日土曜日

HMS鈴鹿・中級スポーティライド

参加してきたHMS2回目。


今回のマッシーンはCBR600RRをチョイス。
SF848のハンドル位置がけっこう低めだから似たやつをということで。

初セパハン。
右にハンドルロックした時に握り方を変えないとアクセル空けられなのな。
何回かそれで転けそうになった。

6RR、シートが滑る&ニーグリップも滑る。
ストンプグリップ張りたい。

リアタイヤが新品で皮むきしてなくて滑りまくり(^_^;)
結局リアがスリップして1回コケてしまった。
あと遅乗り中にエンストして清水さんみたく立ちごけしてしまった。

コケてもお財布にダメージがないのがHMSの良いところな。
安心して色々と試せる。

ただ、小回りメインなHMSでセパハン乗るのはもういいや。

今回の収穫はセルフステアでハンドルロックまで持っていく感覚が掴めたこと。
あとリアブレーキ引きずりで徐々に小回りになる感覚が掴めたこと。

次はオフロードライドにトライしてみる所存。

2017年9月24日日曜日

ホンダモーターサイクリストスクール


HMSの1st中級ツーリングライドコース参加してきた。

朝6:30出発。
国道23号線は渋滞すごくて鈴鹿サーキット着いたのが9:15くらい。
早く出ておいてよかった。

スクールは、オリエンテーション→事前点検→ブレーキ→コーススラローム→パイロン。

乗った車両はNC750L。

サスが柔らか、ギア比低め、両足べったり、低重心とメチャ乗りやすかった。

ブレーキセクションは、ブレーキ一定で目標の所に止まる訓練。
おいちゃんはどうも目標より手前に止まる傾向にあった。
普段乗りの時にも練習できるから意識しておこう。

お昼を食べてたら天気が雨模様…午後からはずっと雨だった。

お昼休憩後、コーススラローム開始。
このセクションがスクールの中で一番楽しかった。
白線+パイロンで指定されたコースをぐるぐると回るのな。

ギアは2速固定でクラッチ無しで走ってたけどすぐにステップ擦った。
雨中のフルバンクだというのに不安感ナシ。
立ち上がりでフルスロットルも出来る。
やっぱりSF848の低速域は扱いが難しいんだなーと実感した。

次、パイロンスラローム。
教習所でやったっきりだったけどソコソコ走れた。
加減速時の上体の動きとスラロームがシンクロすると( ^ω^)おっおってなるな。

ということで教習終わり。
けっこう余裕があったから次は中級スポーティライドを受けてみよう。
ああでも中級オフロード入門コースも魅力的。

迷う。

2017年9月11日月曜日

鈴鹿のHMS予約したった!

行きたいなーと思ってたHMS。
でも上越からだと会場が遠くてあれだったのな。

あ、でも愛知からなら鈴鹿ちかいじゃん!
ということで今月の22日のやつ予約したった♪
1st 中級ツーリングライドコース

超楽しみ。

2017年9月10日日曜日

琵琶湖一周つー

朝6時出発。
ホントは5時30分に出る予定だったけど寝坊しちゃった。

まずは道の駅「近江母の郷」を目指して走る。
距離は100キロくらい。
日曜早朝だけあって流れのペースが早くて快適だった♪

8:00くらいに到着。


一服してガス満タンにして一周スタート!
目的地は奥琵琶湖パークウェイ。
一通区間があるからぐるっと1周する感じで。

途中で湖と空の境界が溶けたようになってたのでパシャリしといた。

イカス。
9:30くらいに奥琵琶湖パークウェイの展望台みたいなとこに到着。

なかなか良い景色な。
この奥琵琶湖パークウェイはくねくね道がとても楽しかった。

次に目指すのはメタセコイア並木。
この辺の道はいい感じに田舎で快走で爽快♪

並木道の北端あたりで記念撮影。
北から南に向かって走っていったんだけど、南側が観光スポットっぽいようで人も車もいっぱいいなさった。

そんな中で旧車っぽいバイクに乗った人が道の真ん中に停めて撮影しだした。
何というか、如何ともしがたい気分に。
早朝とか交通量少ない時間帯だったら許されると思うよ。

気を取り直して次のスポットの白髭神社へ。

海の中に鳥居があってイカス
ジェットスキーに乗った人が周りをぐるぐる回ってた。

これで西湖畔スポットは終わりなので大津をぐるっと回って東湖畔へ。
大津辺りは車がいっぱいでいかんね。
琵琶湖北側ののんびりした雰囲気とは正反対にゴミゴミしてて走りにくかった。

お昼は琵琶湖博物館の中にある「にほのうみ」でブラックバスの天丼を食す。

ブラックバスって地元のお堀でも釣れるやつじゃん。
おいちゃんも昔釣ったことがあるけど食べられるのな。

で、お味の方は…とっても柔らかい白身っていう感じだった。
臭みとかはまったくなしで普通においしいじゃんね。
琵琶湖の水がキレイだから大丈夫なんだろうなー。

一周つーのラスト訪問地はけいおんのあそこ。

そこに行く時に廃墟な感じが話題だったピエリ守山があった。
…めっちゃ混んでるんですけど。
経営部長さんががんばった?

1時間半ほど走ってあそこに到着。

あそこって彦根市にあったのね。
中にも入れるようだけどあんまり時間がないのでパス。
写真だけ取ってゴール地点の近江母の郷へ。

15:30 無事ゴール!
125ccはギアチェンジいっぱいするからか、後半左足スネと左手がつりぎみになってキツかった。

湖畔で16:00くらいまで休憩してに帰路へ。
行きは早朝で通行量少なかったけど帰りはアレだった。
特に23号線の名古屋付近の渋滞がヤバいのな。

そんなこんなで帰宅したのは20:00くらい。
グーグルマップのタイムラインによると、走行距離が453kmで11時間19分だそうな。
タイムラインまじ便利。

燃費はだいたいリッター50キロくらいだった。

2017年7月9日日曜日

猿投山探索

暑いから涼しい山を求めて猿投山を探索。
事前に衛星写真で怪しそうな場所をチェックしておいて今回はその確認。
ただし、かなりの確率で立入禁止なゲートがあったりする。

猿投山周辺で怪しい所は4ヶ所ピックアップしてあったんだけど、当たりは1ヶ所。
東屋があって、池があって、人がいない。

ここは秋からのラーツーにぴったりな。

写真撮り忘れた。

2017年6月11日日曜日

渥美半島一周つー

知多半島に続き渥美半島も一周してきた。

道が混むのがあれだったんで朝6:00くらいに出発。
気温20度いかないくらいで厚手のパーカー着てても結構寒い。

途中、蒲郡にある三河湾スカイラインを通ってみた。

久しぶりのくねくね道。
ただ舗装があんまりよろしくないから抑え気味なペースで走行。

ワインディングを堪能してしばらく走ってると半島に入ったようで、

海とか、

風車が見えた。

そんなこんなで半島先端の伊良湖岬現着。
大アサリを食べた。

アサリはお味噌汁の具でしか食べたことないけど、これはなかなかまいうー。

食べ終わってからは軽く散策。
伊良湖岬灯台は歩きでしか行けないようで。

10分くらいだったから行ってみたけど普通の灯台な。

伊良湖岬からは遠州灘に沿って豊橋まで。
途中、スーパー大盛り天丼で有名な大松屋食堂に寄ったけどまさかの閉店。
しょうがないから近くのサーフィンという昭和な感じの食堂で海鮮丼。

これはなかなか美味しかった。
知多半島で食べた鮭イクラ丼よりは確実に。
お値段は一緒くらいだったのになー。

後は豊橋から23号線で豊明、57号で日進、帰宅。
海沿いはお腹いっぱいなので次は山のに行きたいなー。

2017年5月28日日曜日

知多半島一周つー

愛知に引っ越して一発目のツーリングは知多半島。
「名古屋走り」にビビリつつ出発したけど言われているほどじゃなかった一安心。

8:30出発。
まずはめんたいパークを目指す。
愛知県は自動車専用道路が多いというのが最初に思ったことな。
流れが速くてちょっとドキドキしながら走ったけど意外と大丈夫だった。

到着。
冷凍前のできたてホヤホヤな明太子を食べられるということでおにぎりゲット。

ちなみに違いはわからなかった!

次は常滑。
焼き物が有名だそうだけど正直興味ない。
けどとこにゃんには興味ある。
ということでとこにゃんとパシャリ。

柵が邪魔だよね。

なるべく海沿いの道を選んで走って、

中部国際空港が見えるところや、

新潟じゃ見られない遠浅の海のところや、

ソフトクリームにジャコをまぶしたのを食べつつ、

知多半島のさきっぽ、羽豆岬現着。
後は帰るだけなんだけど、せっかく海沿いなんだから魚を食べようと思って魚太朗知多本店海鮮市場というところに寄って鮭イクラ丼。

なんというか、普通だった。

その後は土地勘が無いのでグーグル先生にナビしてもらいつつ帰宅。
やっぱり車というか、人が多いのな。

10分も走れば住宅も車も少なくなってスイスイ走れる上越はバイク乗るのにいい環境だったということを発見したツーリングであったとさ。

冬は乗れないけど。